統計・データ

その他

企業倒産件数、5年連続減少、帝国データバンク

 帝国データバンクがこのほど、2013年度の全国企業倒産件数を集計したところ5年連続で減少し、1万102件となった。負債総額も過去10年で最小となり、2兆7473億円だった。すべての業種で前年度を下回った。建設業(前年度比17%減)と不動産(同10.1%減)の2業種が2桁の大幅減少だった。  中小企業金融円滑化法の終了後も金融機関の支援が継続したことと、公共工事の増加や消費増税前の駆け込み需要が要 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月14日