その他

連載

弁護士・金子博人の重要判例ピックアップ(130)、降雪時に店舗内で転倒、店側に責任はあるか、草履やサンダルを履いての来店は軽率と請求を棄却

弁護士・金子博人の重要判例ピックアップ(130)、降雪時に店舗内で転倒、店側に責任はあるか、草履やサンダルを履いての来店は軽率と請求を棄却 【はじめに】  Xは74歳の男性。降雪時、コンビニエンスストアに来店し、玄関の足拭きマットを越えて床の上に足を踏み出したところで、滑って仰向けに転倒し、脳しんとうを起こして失神した。  これにより左上腕骨を骨折し、後遺症として著しい可動閾制限により、後遺障害7 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月14日