ハウス・住設

その他

売上2桁増も、損失額拡大、ヤマダ2月期、14年2月、決算、15年2月、予想、ヤマダ・エスバイエルホーム

 ヤマダ・エスバイエルホームの2014年2月期決算は売上高が24%増えたものの、当期純損失は前期より1億9000万円拡大した。主力の住宅事業は売上高410億6500万円(前年同期比27.5%増)、営業利益3300万円(同1億1500万円改善)だった。  リフォーム事業は売上高81億5800万円(同13.1%増)、営業利益5500万円(同78.9%減)だった。競争激化で他社施工の低粗利物件比率が上が ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月14日