行政

連載

中古住宅市場活性化ラウンドテーブル「成果と課題」識者に聞く(1)、中古評価、宅建業主導で、「建物価値」を査定に反映、全国宅地建物取引業協会連合会専務理事、市川三千雄氏

 住宅・不動産事業者、金融機関など多様なプレーヤーが一堂に会する国土交通省の「中古住宅市場活性化ラウンドテーブル」の報告書がまとまった。報告書では中古住宅の建物評価の見直し、新たな金融商品の方向性など今後の市場を考える上でのヒントが示された。今号から数回にわたり、ラウンドテーブルにかかわった識者のインタビューを通じて成果と課題を検証する。1回目は、ラウンドテーブルの作業部会にメンバーとして参加した ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月21日