開発, 分譲

その他

三菱地所、大手町1-1計画B棟に着工、エリア初の居住機能導入

 三菱地所は、「仮称・大手町1-1計画B棟」に着工した。三菱東京UFJ銀行大手町ビルを約1000坪の整形大空間を持つ29階建てのビルに建て替える。22~29階部分には、大手町地区で初めてとなるサービスアパートメントを配置。グローバルビジネス拠点に居住機能を付加することで、外国人就労者や出張来訪者が働きやすい環境を整え、大手町、東京の国際競争力を高める。  隣地では、三菱地所とJXホールディングスに ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月21日