開発, 分譲

その他

「複合開発、海外事業に進出」野村不

 野村不動産ホールディングスは、今年度から都心部を中心に複合再開発事業とASEANを対象とした海外不動産事業に進出する。15日の記者懇親会の席上、中井加明三社長が明らかにした。“野村らしさ”をテーマに海外展開で先行する三井、三菱に追随する。  コア事業の住宅開発については、今期7000戸体制を目指す。円安や建築費の高騰などに対応するため開発企画本部を新設し、オフィスや賃貸住宅などとの複合再開発事業 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月21日