その他

その他

太陽光発電所、各地で竣工進む、日本アジアグループ

 日本アジアグループ(東京都千代田区、山下哲生社長)は、香川県と埼玉県で相次ぎ太陽光発電所を竣工し、神奈川県では県下最大級となる発電所の建設を始めた。  香川県坂出市林田町では約3万5000平方メートルの塩田跡地に「坂出ソーラーウェイ2」を竣工した。一般家庭に設置する太陽光発電システム約1200世帯に相当する約2メガワットを発電し、12年11月竣工の隣接する「坂出ソーラーウェイ」とあわせた発電量は ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月21日