統計・データ

その他

資金需要旺盛に、企業4割が新規投資、帝国データ

 帝国データバンクが14日に「資金需要に関する企業の意識調査」をまとめたところ、40.5%で新たな資金需要があることがわかった。新たな資金需要として6割近くが「設備投資の増加」(56.6%)を理由に挙げた。「新規事業への進出」(27.2%)も3割弱を占めた。企業が前向きな投資を行う環境が整いつつある。資金調達手段は、「金融機関から長期借り入れ」(46.1%)が最多。中小企業が金融機関からの借り入れ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月21日