ハウス・住設

その他

住友林業、香港でマンション

 住友林業は14日、香港で不動産開発事業に進出すると発表した。100%子会社の住林香港有限公司が現地大手不動産とともに現地デベロッパー・レインボーアルファ社を買収して、同社保有の開発用地で複合マンションを開発する。住友林業が海外でマンションを手掛けるのは初めて。  香港は移民政策などで毎年約3万世帯増えている。一方で新築住宅の供給が少ないことから住宅需要が高く、事業性があるとして13年3月に住林香 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年4月21日