行政

その他

トラブルの増加懸念、国交省検討委が初会合、決済など実務課題に、重説のIT化業界が反論、IT活用検討会委員

 不動産取引時の重要事項説明にITを活用するか否か。4月に初会合を開いた国土交通省の検討会では、宅建団体など不動産業界から反対意見が相次ぎ、IT導入の有効性を訴える委員との溝が浮き彫りになった。国土交通省は6月に中間報告を行う予定だが、取りまとめに向けた議論が難航する可能性もある。  重説のIT化をめぐっては、政府のIT戦略本部が昨年末にまとめた「規制制度改革集中アクションプラン」で見直しに向けた ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月5日