行政

その他

ヘルスケアリート、専門家活用認可要件に、国交省、6月に指針適用は夏以降

 国土交通省が6月に策定する「ヘルスケアリート活用ガイドライン」の概要が明らかになった。サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)などを保有するJリートの資産運用会社に対し、ヘルスケア施設の事業特性を理解したスタッフを配置することなど一定の要件を求める。 ●認知症グループホームも対象  国交省の検討委員会(座長 田村幸太郎弁護士)が検討する。国交省はガイドラインの大枠を素案として2月に示しており、4月 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月5日