ハウス・住設

その他

建材・設備が増改築強化、新築市場落ち込み予測で、YKK 専門部署を新設、クリナップ 新商品を前倒し

 YKK APは4月1日付でリフォーム事業部を新設し、これまで住宅やビルなど部門ごとだった窓口を一つにまとめた。吉田忠裕YKK会長は「専門部署を設け、市場に迅速かつ最適に対応して強化したい」とする。  同社のリフォーム売上比率は25%で設備メーカーの70%に比べて低く、成長余地は大きいとする。吉田会長は「リフォームは必要やきっかけがあって行うもの。最近の動機は省エネや耐震対策が多く、当社が扱う窓回 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月5日