その他

余滴

【余滴】ロシアがクリミア半島に侵攻し新たな火種が生まれた。

 ロシア軍と見られる武装勢力は地方の政府庁舎や議会、空港を占拠。国際社会は一斉に反発して制裁措置を発動した。日本政府も続き、4月29日にはロシア政府関係者らのビザ発給を停止する措置を追加した。だが、現状の制裁は効果が薄いとの指摘も多い。特に欧州はロシアとの経済関係の結び付きが強く強硬手段を講じにくい◆クッシュマン&ウエイクフィールドによれば世界の投資を呼び込む都市のトップ2はニューヨークとロンドン ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月5日