行政, 統計・データ

その他

13年度工事受注、住宅は1%増、国交省

 国土交通省が4月30日に発表した2013年度の建設工事受注総額(大手ゼネコン50社)は、前年度比20.1%増の13兆2677億円だった。3年連続で増加した。民間、公共工事ともに受注額が大きく増え、約14兆円だった07年度に次ぐ高い水準となった。  民間のうち、国内の住宅工事受注は同1.1%増の1兆3755億1600万円だった。このうちの過半が不動産業による発注で、多くはマンションと見られる。   ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月5日