その他

連載

リーシングコンサルタント・沖野元の客付力の時代(4)、大家の客付力、不動産業者への営業で空室埋める

 以前この連載で、空室で苦労する物件はそもそも最初の企画で失敗していると書いた。ただ、たとえそうだとしてもすぐに物件を売るわけにもいかないであろう。また建て替えも容易ではない。今後、物件を買い替える場合や建て替える場合にはニーズの変化と長期的な視野を忘れないことである。  では今ある物件をどうするのか。どうやって空室を埋めるのか、ということになる。このコラムのタイトルは「客付力の時代」としている。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月5日