不動産流通・売買・仲介, 団体

その他

不動産適正取引推進機構中田裕康・新会長に聞く、総合的な情報発信機関に、投資市場発展へ取り組みも

 不動産適正取引推進機構は3月18日の理事会で、昨年11月に死去した平井宜雄会長の後任として東京大学の中田裕康教授を新会長に選出した。不動産産取引に関する紛争の未然防止や迅速な処理を図り消費者保護と不動産業界の健全な発展に向け機構が担う役割は大きい。就任から1カ月余り。中田裕康氏に抱負や意気込みなどを聞いた。 ●情報発信拠点の存在感出す、東京五輪で開発コスト増、中古の優位性高まる  --創立30 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月5日