不動産流通・売買・仲介

その他

東京湾岸に仲介拠点、東京建物販売機構改革で実施

 東京建物不動産販売は5月12日、機構改革を実施し、グループが開発した分譲マンション「ブリリアマーレ有明」の1階部分に「東京湾岸仲介センター」を新設する。  2000年以降、同エリアでの大規模・高層マンションの大量供給を受けて中古住宅ストックが急増している点に目を付けた。今後の大規模マンションの供給も見込んで住み替え需要を狙う。センター長は竹井穣氏。  場所は、ゆりかもめ線有明テニスの森駅徒歩5分 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月5日