その他

連載

弁護士・金子博人の重要判例ピックアップ(132)、マンション建設により風が変化、販売不振の損害を請求できるか、特段の事情がない限り工作物責任を認めず

【はじめに】  Xは、和洋菓子の製造、販売をする会社である。店舗の歩道側には壁やドアはなく、シャッターを上げると直接店舗敷地内に入れた。  店舗の南側の隣接地には3階建て建物があり、本件道路との境界から25センチ、西側道路から78センチ離れていた。この建物を取り壊し、11階建て約33メートルのマンションが建築されたが、同境界から5.3メートル、西側道路から5.4メートルセットバックしていた。  と ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月5日