ハウス・住設

その他

「参入当初は苦難続き」、「少人数故に都市着目」、山本一元・旭化成相談役が語る

「参入当初は苦難続き」、「少人数故に都市着目」、山本一元・旭化成相談役が語る  当初は苦難の連続だったが、全員の力で乗り切った--旭化成の住宅事業参入に携わった山本一元・同社相談役は創業当時を振り返る。  昨年11月、9年ぶりに本を執筆、旭化成の中核事業に成長したヘーベルハウスの誕生にまつわる数々のエピソードを綴った『ヘーベルハウス 41年目の真実 ロングライフへの道』について4月23日、日本不動 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月5日