その他

連載

住宅時評 トレンドを斬る(786)、ハウジングライター・藤原 利彦、大盛況だった「シャーメゾン博」、2780人が来場、土地活用スキル+技術をPR

 積水ハウスは4月17日から23日までの1週間、愛知県一宮市で「シャーメゾン博」を開催した。計画の2500人を上回る2780人が来場し、土地活用事業に自信を深めた。  会場は3月下旬に完成した賃貸住宅団地「ニッケガーデンコート花水木」。日本毛織の工場跡地(約4000坪)の再開発で第1期工事は敷地3235坪に賃貸住宅11棟90戸を建設、第2期工事として残りの約1000坪に医療モールを建設する。この敷 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月5日