賃貸管理, 地域業者

その他

川木建設、初のサ高住、「年金で入居」コンセプトに

 川木建設(埼玉県川越市、鈴木健二社長)は、同社初となるサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)「アシステッドリビング鶴ヶ島」を埼玉県鶴ヶ島市に完成し、1日にオープンした。  「年金で入居できる」を目標に入居費用を設定。1ルーム約20平方メートルで賃料は4万9000円、共益費やサービス費、1日3食の食費込みで月13万5000円とした。加入時には敷金9万8000円が必要で更新料は不要。  9時から18時 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月12日