分譲

その他

タカラレーベン、サンウッドと初の共同事業、多摩市初全量売電太陽光78戸

 タカラレーベンは、東京都多摩市で、サンウッドとの初の共同事業となる7階建て分譲マンション「(仮称)NAGAYAMAPROJECT」(総戸数78戸)の販売を始めた。  京王相模原線京王永山駅から徒歩10分。  高台に位置する敷地を生かし、屋上には多摩市初となる全量売電に対応した太陽光発電システムを搭載する。  オール電化とあわせて各住戸の年間光熱費を約43%カットできる。  全戸が南東・南西向きで ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月12日