その他

余滴

【余滴】住宅・不動産各社の3月期決算発表が始まった。

 昨年は年初からアベノミクス効果による株高や消費増税駆け込み受注などの要因が重なり、ほとんどが好調な業績だった◆気になるのは今期。大手住宅メーカーの4月受注速報を見ると、昨年10月からの大幅減少が続いている。「住宅ローン減税拡充やすまい給付金効果で、4月からは受注が回復する」という見方もあっただけに、幸先の悪いスタートになった。そのため縮小する国内住宅・不動産市場だけでは収益を確保できないとして、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月12日