行政, 不動産流通・売買・仲介

連載

中古住宅市場活性化ラウンドテーブル、シリーズ識者に聞く(2)、明海大学不動産学部教授、中城康彦氏、競売に新建物評価を、金融機関の担保評価に影響

 国土交通省の「中古住宅市場活性化ラウンドテーブル」の成果と課題を検証するインタビューシリーズ2回目は、ラウンドテーブルとも深く関わる国交省の「中古住宅の建物評価手法検討委員会」に委員として参加した明海大学不動産学部教授の中城康彦氏。(随時掲載) 金融との対話評価  --ラウンドテーブルの感想を  「想像していた以上に金融庁が正面から取り組んだという印象だ。金融セクターを対話のテーブルに引き出せた ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月12日