分譲

その他

エストラスト、山口・九州で年間500戸供給、九州本格進出戸建て事業も拡大

 山口県地盤のマンション分譲を手がけるエストラスト(山口県下関市、笹原友也社長)は、福岡市をはじめ九州エリアに本格進出する。  九州主要都市へ広域展開し、主力の山口エリアとあわせ13年販売実績から100戸増となる来期年間供給500戸体制を計画する。  人口150万人を突破した九州最大のマーケットとなる福岡市では、同社最大規模の14階建て「オーヴィジョン照葉アクアテラス」(総戸数148戸)の開発に着 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月12日