分譲

その他

アルデプロ、業務提携強化で事業底上げ、ファンド組成で新たな出口

 中古物件再生事業のアルデプロ(東京都新宿区、久保玲士社長)は、創業30周年を迎える2017年までの中期経営計画を策定した。  物件を取得後、エリアの特性やニーズを反映した効果的なリーシングによって稼働率を高め、物件の資産価値を引き上げて転売する再生事業を今後首都圏や大阪、福岡など都心部のオフィスビルや商業施設を対象に展開する。ファンドを活用した事業も計画する。企業買収を視野に入れた業務提携を進め ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月12日