開発

その他

平和不動産、営業利益10年後100億超に、兜町再開発で“街づくり”

 平和不動産は2023年度までの10年間を計画期間とする中期経営計画を策定した。13年度に80億円だった連結営業利益を10年後に100億円台の水準に引き上げる。  事業資産の収益性向上や財務期間の安定化、将来成長への布石を基本戦略とし13年度までの3年間を対象にした前中期経営計画の各計数目標をすべて達成したことから、次のステージに入る。地盤である日本橋兜町・茅場町地区の再開発を核に、街づくりに貢献 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月12日