開発

その他

2013年度決算、大型引渡しで住宅好調、ビル賃料5年ぶり上昇、三菱地所

 三菱地所の14年3月期決算は、マンション販売が好調に推移したこととビル事業で物件売却や新規稼働が貢献し連結売上高は16.0%増収、経常利益は51.2%増益した。  住宅事業は、マンション前期比1707戸増の6259戸を計上。売上高は879億円増の4032億円だった。大型物件の引き渡しによって計上戸数が増加、粗利益率も改善した。消費増税の駆け込み終了後の10月以降も、一次向け、都心高額帯ともにマン ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月12日