開発, 分譲, ハウス・住設

1面トップ

住宅・不動産14年3月期決算、住宅好調で増収増益、景気回復期待と駆込みが追い風

 住宅・不動産の2014年3月期決算はアベノミクスによる景気回復期待や消費増税駆け込み需要により軒並み増収増益だった。大手不動産は堅調なマンション販売が業績をけん引。三井不動産が2期連続で、住友不動産が3期ぶりに過去最高売上高を更新するなど大手5社はそろって増収・増益した。ビル事業も空室率の改善が進んでいる。住宅メーカーは9社中5社が売り上げを2桁増やした。一方で、今期は資材・労務費高騰や増税によ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月19日