分譲, 不動産流通・売買・仲介, 賃貸管理

特集

【相続ビジネス最前線特集】15年からの増税に備え、不動産相続、業界が支援、増税で事業機会広がる、流通大手など対応強化

郊外の広い土地の一部を売却して都内の高層マンションに組み換えて納税評価額を下げる試みも提案する 急速な高齢社会を迎え、相続問題の対応は急務となっている 遊休地を賃貸住宅に建て替えるオーナーが増えている  2015年から相続課税が大幅に強化される。基礎控除が大幅に縮小し、税率構造も見直す。これまで相続税とは縁がなかった層にも課税対象が広がる見込みだ。住宅・不動産各社は、課税強化をビジネスチャンスと捉 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月19日