行政

その他

国土交通省、検査済証で調査指針、無交付物件の代替措置示す

 国土交通省は、「検査済証」のない建築物の調査に関するガイドラインを年度内に策定する。検査済証がない場合であっても、指定確認検査機関などの調査で問題がなければ、建物完成当時の建築基準法に適合していると見なすことについて考え方を示す。  検査済証は、完成した建築物が建基法に適合しているかどうかを示す書類。検査済証のない建物は、増改築や用途変更がしづらいことから、流通の阻害要因になっているという指摘が ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月19日