開発

その他

長谷工、3年後ストック利益120億円に、新中計地方で仲介、リフォーム

 長谷工コーポレーションは2020年3月期までの6年間を計画期間にした中期経営計画を策定した。  近い将来訪れる首都圏の世帯数減少をにらんで、建設中心のフロー事業とストック市場の両方に軸足を置く前中計の考え方を踏襲する。  15年までの3年間では、名古屋圏でもリフォームや仲介を始めるほか、仙台や福岡市場を開拓するなどサービス関連事業エリア拡大の追求する。  ベトナム・ハノイに設けた駐在事務所を拠点 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月19日