開発

その他

三菱地所レジら、西新宿五丁目再開発着工、都内最高層制震タワー976戸、公開空地整備、神田川沿い緑化計画

 三菱地所レジデンスらが参加組合員として参画する「西新宿五丁目中央北地区第一種市街地再開発事業」は、12日に起工式を行った。およそ1.5ヘクタールの施工区域に、集会施設や公園、日本最高階数となる60階建て総戸数976戸のタワーマンションを建設する。今秋にモデルルームをオープンし年内にも販売を開始する。竣工は17年を予定している。  同社とフジタが特定業務代行者となって事業を進めている。三菱地所レジ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月19日