その他

余滴

中国は唐の時代、明君と名高い大宗の言行を伝える「貞観政要」は古くから帝王学の教科書として親しまれてきた。

 現代語訳や関連書籍が多く出ていることもあり、愛読する経営者は今でも多いと聞く◆「流水の清濁はその源に在り」とはその貞観政要の一節だ。流水を「組織」、源を「リーダー」と読み替えればたちまちマネジメント論となる。リーダーの意識ひとつで組織はいかようにも変わるということか◆こうした組織論を体現した一人が、4月に旭日大綬章を受章した樋口武男氏(大和ハウス工業会長兼CEO)だろう。同社が連結売上高2兆円超 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月19日