【相続ビジネス最前線特集】15年からの増税に備え、求められる幅広い知識/機運高まる『専門家』養成

 相続関連ビジネスに商機を見いだし参入する事業者は増えているものの、ハードルは低くない。相続ビジネスに求められる知識は、幅広く深いものだからだ。  相続課税圧縮のためのアパート建築など土地活用の知識だけでは、対応できないケースも想定される。税制だけを見ても、住宅・土地関連税制には精通していても、生命保険などの税制を熟知する宅建業者は限られる。税制は多分野にわたることに加えて、毎年のように改正される ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月19日