不動産流通・売買・仲介

その他

中国代表全米アジア不動産協会創立委員長ジョン・ウェン・ウォン氏東京だけを見ていない

 2020年東京五輪開催を控え、東京への投資タイミングはいい時期だ。しかし、ローンや税金など物件取得コストが高すぎる。中国人は東京だけ見ているわけではなく、シンガポールや豪州、米マンハッタンなど幅広い。  中国政府は価格急上昇を受け、投機を抑制する政策に転じた。国民は、経済成長も不動産市場もスローダウンすると見ており、資産の分散に力を入れている。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月19日