行政

その他

「取引士」今国会で成立も自民議員が見通し

 自民党の吉野正芳衆議院議員は22日、福島県宅地建物取引業協会が開いた懇親会に出席し、議員立法で今国会提出を予定している宅建業法の改正案について「今国会で成立を目指す」と述べた。法案が6月初旬に衆院を通過、中旬に参院で成立するとの見方を示した。  法案は、宅地建物取引主任者を「宅地建物取引士」に改称することが主な内容。宅地建物等対策議員連盟で法案を検討し、4月に党の了承を得ていた。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月26日