開発, ハウス・住設

その他

広島駅前で複合開発、大和ハウスと広島テレビなど、国有地を62億円で落札

 大和ハウス工業と広島テレビ、エネルギア・コミュニケーションズ(広島市中区、佐野吉雄社長)の3社は20日、JR広島駅前の国有地を共同で落札した。土地面積は1万4800平方メートルで落札額は62億3000万円。今後3社で土地を分割して所有し、連携・協力しながら開発する。  大和ハウスは約6300平方メートルの敷地に複合ビルを建設する。大和ハウスグループのダイワロイネットホテル200室と医療関連教育施 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月26日