その他

余滴

【余滴】中国の不動産市場に暗雲が広がり始めているようだ。

 北京市住宅・都市建設委員会の公式データによると、中国の大型連休にあたる5月1~3日にかけての北京の中古住宅成約件数は31件で前年同期比で82%減となった。売買契約した物件のオンライン登録が始まった2009年以降で最低の数値を記録。堅調だった成約価格も低下し、「100都市住宅価格指数」によると、4月は約半数の都市の住宅価格が前月比で低下しているとの結果が出た◆大連(遼寧省)、杭州(浙江省)、長沙( ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月26日