行政

その他

震災復興に関する住宅政策で提言、都市住宅学会

 都市住宅学会は22日、震災復興の住宅政策について提言をまとめ、国土交通省住宅局などに提出した。同学会の東日本大震災復興住政策特別研究委員会(委員長=高田光雄・京都大学大学院教授)が検討を進めてきた。  提言は、(1)少子高齢化・人口減少下のまちづくりを組み込んだ復興住政策を進めること(2)平時のハウジングシステムの再編につながる仮設住宅供給(3)原発事故に伴う長期避難者の居住支援、地域におけるコ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月26日