行政

その他

インフラ長寿命化、行動計画を策定、国交省

 国土交通省は21日、インフラ長寿命化計画(行動計画)を公表した。国交省が制度を所管するすべてのインフラ・施設について2020年までの方針をまとめた。  住宅関連では、公営住宅、公社住宅、UR賃貸住宅の点検・更新方針、今後の施設計画などの工程表を示した。UR住宅は、今年度から事業者データの一元管理システムの運用を始め、管理情報を充実することなどを挙げている。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月26日