その他

連載

CFネッツ流 大家実践塾、(111)、家賃滞納の督促業務の注意点、家賃滞納者も“お客様”、乱暴な督促は損害の元に

 家賃滞納とは、空室でないにも関わらず、毎月の家賃が入ってこない状態である。  適切な空室対策を行なえば満室につながるのと同じく、家賃滞納も適切な督促業務を行なえば大抵解決する。家賃滞納の督促業務といえば、何やら怖い印象を持たれるかもしれないが、入金催促の手紙送付や電話連絡を、借り主に対し繰り返し行なえば、大抵の借り主は滞納家賃を支払う。督促業務自体は、それほど難しい業務ではないので安心して良い。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月26日