統計・データ, 資格・試験, その他

連載

過去問を制するものは宅建を制す、2014年主要3分野過去問合格講座[業法編]、媒介契約、重要事項説明、契約書

 うかるゾウ講師です。さて、これから学習する書面関係3種類(媒介契約書面、重要事項説明書、37条書面)は、宅建試験上非常に大切な項目あり、ほぼ例年出題されています。  まずは「媒介契約」です。媒介とは、物件の売主と買主、あるいは貸主と借主といった人達の仲介を行うことをいいます。宅建業者は、宅地又は建物の売買又は交換の媒介の契約を締結したときは、遅滞なく一定の事項を記載した書面を作成して、記名押印の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月26日