開発, 分譲

特集

【明日のマンション開発を考える特集】モノがあふれる時代の販売戦略、夢売る手法からの脱却、住宅ジャーナリスト櫻井幸雄

 今年のゴールデンウイークは、物件によって集客の差が大きかった。ゴールデンウイークから“新規開店”する物件であれば満員御礼となりやすい。が、再来で苦戦するケースが目立った。購入マインドが下っているのかもしれない。  新規物件の来場者でさえ、どこまで購入マインドが上がっているのか。「いずれ、親の家を相続できる」という見通しのある子育てファミリー層には、「いつかは、夢のマイホーム」という意識が薄いかも ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月26日