その他

連載

住宅時評 トレンドを斬る(789)、ハウジングライター・藤原 利彦、ミサワホーム、デザインで差別化、分譲で南欧風に挑戦、デザイナー住宅にも一工夫

 春の新商品の潮流はゼロエネルギー住宅。その進化競争が展開されるなか、ミサワホームのプラスαの差別化戦略はデザイン。分譲住宅に斬新なデザインを導入するほか、注文住宅にはデザイナーズ住宅の新しい作り方を提案する。4月25日から発売した「インテグリティ」は、優れたデザインを構成する要素を「デザインコード」としてパッケージ化することで再現性を担保した住宅で、レディメイド型デザイナーズ住宅だ。  建築家と ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月26日