開発

その他

14年3月期決算、売上高更新2650億円、オフィス稼働率好調、森ビル

 森ビルの14年3月期は、オフィス稼働率の上昇とSPC連結による床増加に加えて、施設営業や海外事業も増収し、売上高は過去最高の2650億円になった。営業利益、経常利益ともに前年を上回った。連結に伴って時価評価したSPC保有床の含み益も加わって最終利益は1410億円になった。  賃貸事業の売上高は前期比13%増の1510億円。ビル空室率は4%とほぼ満室状態。  分譲事業の売上高は9.3%減の700億 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2014年5月26日