ハウス・住設

その他

今期は増収増益を計画、パナホーム15年3月期決算、前期売上高0.4%増加、戸建の低迷を集合住宅でカバー

 パナホームの2015年3月期決算の売上高は、3256億円だった。今期は、13年度から15年度までの中期経営計画で掲げた成長と収益性(5%)を重視し、売上高3400億円の目標に対し、3450億円の必達を掲げている。  15年3月期連結決算は、当初、想定していた以上の消費増税反動減のなか、売上高は前年を確保し、3256億円(前期比0.4%増)だった。営業利益は、127億円(同10.3%減)と、商品構 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月11日