開発, シルバー

その他

野村不動産、シニア住宅10年で5000戸供給、“健康”切り口に本格参入

 野村不動産ホールディングスはシニア向けビジネスに本腰を入れる。今年4月には、シニア向け住宅・サービスなどの開発企画・運営会社「野村不動産ウェルネス」を設立した。まずは高齢者向けの賃貸住宅から始める。ケアだけでなく健康の維持増進にも着目したサービスを展開。賃貸住宅以外の選択肢も視野に入れ、10年で40棟・5000戸の供給を目指す。  野村不動産ホールディングスにシニア事業準備室(現・シニア事業推進 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月11日