ハウス・住設

その他

積水化学、コスト削減で営業増益、今期400億円を計画

 積水化学工業住宅カンパニーは4月30日、2014年度の営業利益が413億円(前期比0.5%増)だったと発表した。  住宅事業は、消費増税反動減からの回復が遅れ受注減だったが、コスト削減により増益を確保した。消費増税前の駆け込み需要の反動や、受注拡大施策浸透の遅れにより、受注棟数は前期比90%(上期85%、下期96%)となった。下期の受注は、戸建て・分譲は堅調だったが、集合住宅が伸び悩んだ。期末に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月11日