統計・データ

その他

データフラッシュ、15年1月の不動産価格指数、マンション増も戸建ては全域で減

 国土交通省は、2010年平均を100とする住宅の不動産価格指数について、15年1月分を公表した。全国の住宅総合指数は前年同月比2.0%上昇の103.8となった。  住宅地は同1.3%上昇、戸建住宅は同2.1%下落、マンションは同6.9%上昇した。  エリア別では、東北地方で同5.3%増の121.2となったほか、南関東圏、名古屋圏、京阪神圏のすべてでプラスとなった。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月11日